Salt spring vitalkitchenのブログ Earth Family

スピリチュアルアイランド ソルトプリング島でのオーガニックな暮らし

島のお家事情

ソルトスプリング島での

暮らしも

気付けば3年目になり

カナダに来てからはもう5年目

早いなぁ。


島に最初家探しに来た時から

この辺りいいな、と感じた

南エリアにずっと

住む事ができています。

町の中心部からは離れているけれど、

それがまた良くて

ガソリンスタンドがあれば尚良しですが、、、

そして、この島の町と呼ばれてる

小さなダウンタウンには

コンビニはないし、マクドナルドや、スタバのような大企業の店は

一切ないんです。

おまけに

信号もないです。

だから、

みんなで譲りあって運転します。


不便さはさほど感じなく島でののんびりした

静けさを楽しんでます。

最初の2年間住んだ場所は

モバイルタイニーハウスといって、

大きな動く家で頑張れば引っ張れるようです。そこはあちこちボロボロで築40年程

隙間風とねずみとカビと戦って暮らしていました。

場所は静かで良かったですが、

しかし寒かった〜😢

ずっと家は探しつつも引っ越しの大変さとか考えると、なかなか引っ越したい物件もなく、以前見た家も100人中の50番目だったり、

年々移住者も増えてきてるので

競争率が高く、

みんな家探し苦労してます。

BC州は特に家賃が高い。

2bedroomのマンションで10万円越えとか、東京みたいな感じかな?

バンクーバーとかやと更に物価と家賃と高いし

車もあったら停める所ないし、

もっと大変みたいです。

意外にカナダって家賃が高くてビックリでした。


我が家も家探しに難航していたら、

またまた島のみなさんに助けられてのご縁で家が決まりました。

最初に履歴書みたいなのを出して、

うちらが信用できるかどうか考えて

第三次審査辺りでようやく大家さんから連絡がありました。

通っているESLスクールの先生や、

マーケットで知りあった方、日本人コミュニティの代表の方等が

リファレンスでうちら家族の事を話してくれたお陰で大家さんが

私達家族に家を貸してもいいよって

決めてくれたんです。

大家さんは、貸す人が

信用できる人物かとても慎重に調べます。


日本では不動産屋の情報をみた借主が借りたいとゆうと

簡単に契約できるけれど、

カナダでは

大家さんが審査して誰に貸すかを決める事ができるので、厳しいです。

住宅事情がかなり違います。

引っ越しきて今住んでる我が家は

とても大きいプロパティで

およそ10acエーカーある farm landで

野球場1ケ分位かな?

このエリアはfulford valleyと呼ばれる山を見渡せる南の美しい場所です。

山からの美味しい水もいただけるし、とにかく敷地が広いので森もあるし、

畑もできるし

飼い猫も森で狩りを楽しみ

子供も更にのびのび 飛び回ってます。


家探しや色んな情報交換の

サイトに使ってます。

島のコミュニティサイト

saltspringexchange.com/saltspringexchange.com/