Salt spring vitalkitchenのブログ Earth Family

スピリチュアルアイランド ソルトプリング島でのオーガニックな暮らし

メキシコ旅のまとめ

寒いカナダを飛び出して
メキシコへの冬のホリデーはかなり
ドラマティックでした。
前回の旅は行きも帰りもパスポートを失くし、前々回の旅では、1時間半前に空港にいたのに、チェックインしようとしたら国内線なのに遅いと言われて飛行機に乗せてもらえず、その前の旅では、飛行機のトラブルで乗り継ぎができなくて1泊ホテルに泊まったためすべての旅程が変わったり、毎回何か起こるので今回はどうかなーと思ったけどやっぱりなんか起こりました。
帰国の日当日、朝4時に空港に行くタクシーを予約してたのにタクシーがこなくて、結局再度新たにタクシーを呼んで1時間も遅れて空港に到着。
ぎりぎりにもかかわらず、イミグレで引っかかり書類をもらうのにすごく待たされて乗れないかものプレッシャーの中何とか奇跡的にファイナルコール
最終でやっと乗り場に着いたので走りすぎて汗だくで吐きそうでした。
その時にクレジットカードを無くしてました。子供も疲れすぎとトラブル多すぎてパニックに 悪いことしたなあ。
メキシコでの旅で
子供がとてもビックリしてたんは、ゴミがたくさんあったこと。
島ではゴミ落ちてるのあんまり見たことなかったからかなり衝撃的だったようです。
落ちててもみんな掃除しない。ゴミ箱にゴミを入れないからあちこちにゴミが散乱してる。遊んでた公園がゴミ溜めすぎて悲しいので毎日掃除しに行ってました。
後はとにかく花火がうるさい。
メキシコ人は、いつも花火をしてるんです。
しかも昼夜問わずやから参ったなぁ。
線香花火とかかわいーのやなくて、バンバン打ち合う系のめちゃくちゃうるさいやつ。
メキシコでは、
花火手当なるものがあるそうだし、年末というのもあり
景気づけに特に良くあげてたそう。夜中じゅうやってるからかなり睡眠不足でした。


着いたしょっぱなからトラブり
Airbの不誠実な対応に辟易したり、
メキシコ人は大体適当なんやけど、でもみんな優しかったり、大らかだし。
サンクリで暮らす日本人の方も
ビザがない方が多くて、
ガテマラの国境越えてスタンプ貰いまた戻るとゆうのを繰り返し
暮らしてました。でも問題無し
それでやってけるのが凄い。
言葉の問題はいつもどうにかなるのですが、初めてのスペイン語圏
スペイン語の言葉の響きが好きになり
せっかく簡単な言葉覚えたんだからスペイン語を勉強したいなと思いました。
私達家族が最も好きな旅での過ごし方は、
観光地には行かず現地の人と同じ市場に毎日のように出向き買い出しして
料理して暮らす。
子供達も現地の子と毎日のように仲良く遊んでたし
そうすると、顔なじみになって言葉も
どんどん覚えていく。
様々な素敵な出会いがあり、繋がりあってまた会いたいなと思う人もたくさんできたのが、良かったです。
家族みんなの体調不良で、 病院に連れてったり常にドタバタでしたが、
最終的には本当に良い旅だったと今は思えます。


メキシコにはもっと興味が沸いたし、また行きたい。
刺繍も美しいしコロニアル建築も大好きやし陶器もかわいいしね。



フリーダカーロミュージアムではセキュリテイの人の計らいで
メキシコ人より安いシニア料金で特別に入場させて貰えたり、
度々ミラクルな出来事がある
不思議な国
メキシコ

薬草博物館 ここにみんなが下痢嘔吐してたから薬草を買いに行きました。





最後に、子供が行きたがってた
遺跡に行くのを果たせなかったのが心残りかな。
それはまた、次回のホリデー?で。